XperiaZ2をroot化してみた

1.今回の内容

つい先日XperiaZ2(SO-03F)のrootをAndroid5.0.2で取ったので、手順を紹介します。

※この記事はroot化を推奨するものではありません。また、root化をすることでメーカの保証を一切受けられなくなるので各自の責任で行い、万が一に対応できるように前もってバックアップを取り、ネットで調べておいてください

なお、このAndroid5.0.2で直接rootを取ることはできません(僕の調べが足りないのかも…)
なので、一度Android4.4.2に落としてrootを取り、それを維持したまま5.0.2へアップデートします。
この記事はSO-03Fのものですが、それ以外の機種でも同じような手順でできると思います。(手元にないので確認してないです。)。
XperiaZ4以降はできないです。

 

2.用意するもの
  1. rootkitXperia
  2. Z2-lockeddualrecovery
  3. prerooted.zip(lollipop5.0.2)
  4. Android4.4.2のftf
  5. flashtool

これらのうち、1~4はここにまとまっています。

 

3.以前のバージョンに戻す

既に4.4.2よりも新しいAndroidを入れてしまっている場合はこの章でroot化できるバージョンまで戻しましょう。

今入れているバージョンが4.4.2以前の人は飛ばしてしまって問題ないです。

flashtoolを起動して左上の稲妻のボタンをクリックして下さい。

1

そしたら、17.1.1.B.3.240を選択し、wipeの項目にすべてチェックを入れてFlashを押してください

※内蔵ストレージのデータがすべて消えてしまうので必要であればバックアップを取っておくこと

2

で、下の画面になったら電源を切った状態で音量を下げるボタンを押しながらPCと接続してください

3

なにか聞かれたら迷わず「はい」を選択してください。

5~10分くらいかかったと思うので軽くお茶でもどうぞ。

 

4.rootを取得する

では、rootを実際に取っていきたいと思います。ですがその前に、開発者オプションからUSBデバッグを有効にし、セキュリティから提供元不明のアプリを入れられるようにしておいてください。

そこまでできたら、xperiaをPCにつないでrootkitXperiaフォルダのinstall.batを実行してください。

「getroot succeed」と表示されていれば成功です。端末が再起動されるのを待ちましょう。

ではこれが表示されない場合、もう一度最初から手順を確認してください。

 

5.recoveryを入れる

Android5.0.2を焼くためのrecoveryをxperiaに焼きます。あとでいろいろいじるときにも重宝するツールです。

DLしたを展開し、Z2lockeddualrecoveryフォルダ内のinstall.batを実行してください。

下のような画面が現れると思います。

4

今回root化に使ったのはSuperSUなので「1」を入力してEnterを叩いてください。

そしたらXperia側でSuperSUが権限を確認してくるはずなので許可をしてあげてください。

で、Press any buttonみたいな感じの文章が現れたらキーボードを何か叩くとインストールが進んで勝手に端末が再起動されます。

いつもと違うのが現れたら成功です。

 

6.lollipopを焼く

やっと本命のlollipopを焼く準備が整いました。

PCとXperiaをつないで、内蔵ストレージにprerooted.zipをコピーしてあげてください。

そしたらXperia側の操作に移ります。

recoveryの左上の「install」をタップしてください。ファームウェアを選択する画面が出てくると思います。そこで今入れたprerooted.zipを選んでください。選んだらスワイプして焼きます。

焼き終わったら、「Wipe cache ~」でまっさらにしてあげて「Reboot System」(だったかな?)を選択して再起動。

無事lollipopになってたら成功です。あとは思う存分遊んじゃってください。

2016年5月19日追記
こちらの方が新しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です